サンクスギビング

11月22日はアメリカのサンクスギビングの休日です。これは人気のお祝いの一つです。それはブラックフライデーと呼ばれるセールのためではありません。サンクスギビングにはパワフルな何かがあります。愛する家族たちと食事をともにしたり時間をすごしたりこれ以上の至極の時はありません。

しかし感謝の気持ちは一年に一度のものではありません。毎日の感謝をさらに深めることは精神的にも肉体的にも幸福感につながります。

It’s good for your health. 健康にもいいです

平和に過ごせることに感謝し、またそれを意識することでより健康でいることができます。それは大きな自己愛、自己成長、強い目的意識の形成につながります。またやる気をおこしたり、ストレスの軽減、睡眠の改善など様々な身体的健康に役立っているとの研究発表があります。

Make it a habit. 習慣に

人生のほとんどの事と同様に、感謝することは無意識の習慣になることもあります。最初だけ努力して感謝の気持ちを心がけてください。

寝る前に日記を書くのはとてもいいことです。リラックスと安らかな眠りをもたらし明日へのスムーズなスタートをもたらします。明かりを消す前にベットサイドで日記をつけ、毎日感謝することを5つ書き記すことをお薦めします。”昼食が今日はおいしかった”くらいシンプルなことかもしれません。 日々の何気ない出来事を素晴らしいものにすることは、あなたがそれらの小さなことを当然のものとして受け入れていないことを確認する効果的な方法です。

また、「ありがとう」と言っても、一日を通して多くの機会があります。 誰かがあなたのために何かをしたことを記録することで、あなたの周りの人に少しだけ意識を喚起し、あなたの「ありがとう」が誠実で意味のあるものになっていくのです。 それはコーヒーを入れてくれた男の人かもしれませんし、あなたのためにエレベーターのドアをキープしてくれた女の子だったりするかもしれません、感謝を表明すると相手も素晴らしい気持ちになり、あなた自身も周りに気を配るのことに役立ちます。